2018/06/19

31.「スペイン語を学ぶ必要があります」はスペイン語でどう言いますか?

こんにちは。¡Buenas tardes! 今回は、「スペイン語を学ぶ必要があります」をスペイン語でどう言うかなど、スペイン語初心者にとって簡単な言い回しを学んでいきます。

                                                       Es útil manejar en México.

まず、スペイン語の読み方は、ほとんどローマ字読みですが、正確に読めるように、以下の記事をチェックしていただけると読みやすくなります。
スペイン語特有の読み方
アクセントなど
二重母音について
スペイン語のリズム

スペイン語の難しいところ

スペイン語はほとんどローマ字読みで、日本人にとって発音しやすい言語です。では、難しいことは何かというと、動詞の変化形が多すぎるということです。覚えるのが大変なのですね。

現在形や過去形などで変化するだけでなく、主語によって動詞が変化するのです。日本語をスペイン語で何と言うか辞書で調べても、動詞の原形しか載っていません。話すときには、現在形であっても、主語によって変化させなければならないわけです。

無人称の文

ところが、この「スペイン語を学ぶ必要があります」という言い回しは、無人称なのです。辞書に出ているそのままの形(動詞の原形)で言えばいいのですね。

Es + 形容詞 + 動詞の原形

Es というのは、Ser動詞 (英語のbe動詞)の第3人称単数形で、この文章形では、いつも「Es」を使います

形容詞も、スペイン語では男性形、女性形、単数形、複数形で変わりますが、この文章形では、常に男性単数形で、辞書に出ているままです。

プラス動詞の原形で、これも変化させる必要がありません

形容詞と動詞の組み合わせで、いろいろな言い回しができます。

~することが必要です

Es necesario ~      ~することが必要です

例:
Es necesario aprender español.    スペイン語を学ぶ必要があります。
(エス ネセサリオ アプレンデール エスパニョール)

Es necesario comer.         食べる必要があります。
(エス ネセサリオ コメール)

Es necesario caminar.        歩く必要があります。
(エス ネセサリオ カミナール)

~することは便利です

Es útil ~         ~することは便利です 

例:
Es útil manejar en México.      メキシコで車を運転するのは便利です。
(エス ウティル マネハール エン メヒコ)

Es útil usar la computadora.      コンピューターを使うのは便利です。
(エス ウティル ウサール ラ コンプタドーラ)

Es útil viajar en avión.        飛行機で旅行するのは便利です。
(エス ウティル ビアハール エン アビオン)

その他にもこんな表現が

Es bueno~        ~することは良いことです。

Es mejor~        ~することはより良いことです。

Es conveniente~      ~することは都合がいいです。

Es importante~      ~することは重要です。

Es difícil~         ~することは難しいです。

Es interesante~       ~することは面白いです。興味深いです。

Es indispensable~      ~することは必要不可欠です。

Es posible~         ~することは可能です。

Es imposible~        ~することは不可能です。

Es fácil~          ~することは簡単です。

全部、後に動詞の原形を付けるだけです。

こんな動詞を付けてみますか?

preparar comida       食事の用意をする

escuchar que hablar      話すより聞く

ir             行く

estudiar japonés       日本語を勉強する

esquiar           スキーする

leer             読む

comer            食べる

vender muy caro        高く売る

creer en Dios          神を信じる

comprar la casa         家を買う

ganar dinero          お金を稼ぐ

まとめ

いかがでしたか?動詞の活用形がまだわからなくても、この無人称の文でなんとか会話ができるといいと思います。それではまた近いうちに!


                                         

2017/01/20

30. スペイン語のリズムー上手に発音するためにー

こんにちは。カルメンです。¿Qué tal? さて、今回のスペイン語講座ー本気で勉強したい人のためにーは、独学してる人のために、スペイン語のリズムについてお話します。

         
traje

日本で独学でスペイン語を勉強している場合、正しく発音できているかどうか心配ですよね?スペイン語の歌を聴くことはとても役に立ちます。その他にできることは?これからお教えするスペイン語のリズムについてがあなたにとって上手に発音するために役立つことを願っています。

始める前に、以下の記事は理解しておいてください。

スペイン語の音節

発音上、単語を小さな単位に分けることができ、これを音節と呼びます。日本語と違う場合があり、これを日本式の音節で分けて発音してしまうと、スペイン語式の発音とならなくて通じなかったりします。例えば、日本語の「ん」は独立した音節ですが、スペイン語では「n」が一つの音節となることはなく、他の文字に引っ付いています。スペイン語の音節には次のようなものがあります。
子音+母音(ma, lu, paなど)
子音+母音+子音(san, pel, tarなど)
母音+子音(al, es, olなど)
母音(o, a, eなど)
母音+子音+子音(ins, and, ostなど)
子音+子音+母音(gra, pra, broなど)
子音+子音+母音+子音(flor, tren, crisなど)
「ch」、「ll」、「rr」はアルファベットですので一つの文字であることを思い出してください。二重母音も一つの母音と数えます。(アクセント記号があるとき以外)
これらの音節を暗記する必要はありません。ただ、スペイン語が言いやすいように、単語を音節に分けることができるようになってくると、スペイン語のリズムというものがわかってきます。

スペイン語のリズム

音楽のリズムのように拍子で考えたいと思います。二拍とか三拍とか四拍とかです。手をたたきながら拍子をとってみてください。

例:
traje(服、スーツ)     traーje(二拍)
カタカナで(トラヘ)と言ってしまって三拍にならないように。

nieve(雪)         nieーve(二拍)
(ie)は二重母音です。

fuente(噴水)       fuenーte(二拍)
カタカナで(フエンテ)と四拍で言ってしまわないように。

capital(首都)       caーpiーtal(三拍)
最後が子音ですから最後の音節にアクセントですね。

flor(花)         flor(一拍)
カタカナで(フロール)と言ってしまうと四拍になっているかもしれません。

flores(花々)       floーres(二拍)
花の複数形です。音節の区切り方が違うのは、その方が自然で言いやすいからです。

paseo(散歩)       paーseーo(三拍)
(eo)は二重母音ではありませんので母音二つになり、音節が分かれます。

trolebús(トロリーバス)  troーleーbús(三拍)
トロレーブスとか言ってみても全然通じませんのでご注意ください。

diccionario(辞書)     dicーcioーnaーrio(四拍)
二重母音が二つあります。「na」にアクセントを置いて四拍で言ってみてください。上手に発音できます。

まとめ                                    
独学でもスペイン語は上手に発音できるようになれると思います。ある程度できるようになったら実際にスペイン語を使える環境に身を置いて試してみることができるといいですね。がんばってください!


2017/01/19

29. スペイン語規則動詞の現在形

こんにちは。カルメンです。¿Cómo está Ud.? 今日はスペイン語の規則動詞の現在形を主語によってどう変化させたら良いのかをみていきます。実は、今まで勉強してきた動詞「hay」(動詞の原形haber)、「estar」、「ser」はすべて不規則動詞だったのです。

          
Te amo.

スペイン語の規則動詞は三つのグループに分けることができます。動詞の原形の語尾が「-AR」で終わるもの、「-ER」で終わるもの、「-IR」で終わるものです。規則動詞の場合は、それぞれ主語によって語尾が決まった形に変化します。

ーAR動詞の現在形

動詞の原形が「-AR」で終わる規則動詞は、「-AR」をとって、主語によって以下の語尾を付け加えます。

            単数形          複数形
私は          ーo     私たちは  ーamos
君は          ーas
あなたは        ーa     あなたたちはーan
彼は                 彼らは
彼女は                彼女らは

例:AMAR(愛する)
amo           私は愛します

amas           君は愛します

ama           あなたは(彼は、彼女は)愛します

amamos          私たちは愛します

aman          あなた方は(彼らは、彼女らは)あいします

例:
Te amo                                     I love you(あなたが大好き)

ーER動詞の現在形

動詞の原形が「-ER」で終わる規則動詞は、「-ER」をとって、主語によって以下の語尾を付け加えます。

            単数形          複数形
私は          ーo     私たちは  ーemos
君は          ーes
あなたは        ーe    あなたたちは ーen
彼は                彼らは
彼女は               彼女らは

例:APRENDER(学ぶ)
aprendo        私は学びます

aprendes        君は学びます

aprende        あなたは(彼は、彼女は)学びます

aprendemos       私たちは学びます

aprenden        あなた方は(彼らは、彼女らは)学びます

例:
Aprendes japonés,¿verdad? 君は日本語を学んでますね?

ーIR動詞の現在形

動詞の原形が「ーIR」で終わる規則動詞は、「ーIR」をとって、主語によって以下の語尾を付け加えます。

            単数形          複数形
私は          ーo    私たちは   ーimos
君は          ーes 
あなたは        ーe    あなたたちは     ーen
彼は                彼らは
彼女は               彼女らは

例:ABRIR(開ける)
abro           私は開けます

abres           君は開けます

abre           あなたは(彼は、彼女は)開けます

abrimos         私たちは開けます

abren           あなた方は(彼らは、彼女らは)開けます

例:
Abrimos las ventanas todos los días.   毎日私たちは窓を開けます。


正しい発音の仕方は、以下に記事をご参照ください。

息抜き
ちょっとメキシコの文化について触れている記事をご紹介しておきます。息抜きに見てみてください^^
メキシコ面白話
メキシコの童謡「魔女の歌」

まとめ                                     
スペインご講座ー本気で勉強したい人のためにー29回目はいよいよ規則動詞の現在形の変化の仕方を学びました。やっとここまで教えることができたな~と、私も感無量です!だいぶできるようになってきている感覚がありますでしょうか?スペイン語が好きになってきていたら、こんなにうれしいことはありません!

2017/01/18

28. 「誰ですか?」はスペイン語でどう言いますか?

こんにちは。Buenas tardes. カルメンです。本気で勉強したい人のためのスペイン語講座、28回目は「誰ですか?」やそれに対する答え方をスペイン語でどう言うか勉強します。

           
¿Quién es?

誰ですか?

            単数形          複数形
誰ですか?                            ¿Quién es?                                  ¿Quiénes son?

例:
¿Quién es ella?               彼女は誰ですか?

Es la señora García.             ガルシアさん(既婚女性)です。

¿Quiénes son los señores que están en la clase?  クラスにいる人たちは誰ですか?

Son mis compañeros.            私のクラスメートたちです。

¿Quién es usted?              あなたは誰ですか?

Soy el papá de la novia.           私は花嫁の父親です。

¿Quiénes son esas señoritas?         その御嬢さんたちは誰ですか?

Son las secretarias de la companía.       会社の秘書たちです。

¿Quién es ese muchacho?          その青年は誰ですか?

Es el hijo de aquel señor.           あの人の息子さんです。

¿Quiénes son estos ninños?          この子供たちは誰ですか?

Son los hermanos de Margarita.        マルガリータの兄弟たちです。

¿Quién es esa mujer?            その女の人は誰ですか?

Es mi esposa.               私の妻です。

¿Quiénes son todas esas niñas?        その女の子たちはみんな誰ですか?

Todas son las primas de Antonio.       みんなアントニオの従姉妹たちです。

¿Quién es esa niña de anteojos?        そのメガネの女の子は誰ですか?

Es la nieta del señor López. (del=de+el)    ロペスさんのお孫さんです。

¿Quiénes son sus amigos?          彼の友達は誰ですか?

Son mis papás. (Son mis padres)        私の両親です。

¿Quién es ese señor ?            その人は誰ですか?

Es su abuelo.               彼女のおじいさんです。

¿Es tu novio ese muchacho?         その青年はあなたの恋人?

No, es mi cuñado.             違うわよ。義理の兄弟よ。


まとめ                                    
「誰ですか?」と聞かれた時は、このように親戚関係のことなどを答えるときにも使えます。所有形容詞については前回勉強しています。正しい発音の仕方は以下の記事をご参照くださいね。

2017/01/17

27. 「誰のですか?」はスペイン語でどう言いますか?

こんにちは。カルメンです。Muy buenas tardes. 今回のスペイン語講座では、「誰のですか?」などの所有の表し方をみていこうと思います。

        
¿De quién es la ropa?
所有の表し方は三通りあります。

de+所有者の固有名詞や代名詞

               単数形          複数形
誰のですか?                        ¿De quién es?                             ¿De quién son?

例:
¿De quién es la ropa?         誰の服ですか?

Es de María Teresa.          マリア テレサのものです。

¿De quién son los relojes?       複数の時計は誰のですか?

Son del maestro. (del=de+el)     先生のです。

¿Es de Ud. el lápiz?          鉛筆はあなたのですか?

No, es de ella.            いいえ、彼女のです。

¿De quién son los cinturones?      ベルト(複数)は誰のですか?

Son de unos estudiantes.        学生たちのです。

所有形容詞

所有形容詞は名詞の前につけます。そして、所有形容詞は名詞の数によって変化します。「私たちの」の場合は名詞の性によっても変化します。

              単数形          複数形
私の                                        mi                                                mis
君の                                        tu                                                 tus
あなたの、あなたたちの      su                                                 sus
彼の、彼らの
彼女の、彼女らの
私たちの                               nuestro, nuestra                           nuestros, nuestras

誰のかをはっきりさせたい場合は「de+所有者」を付け加えることもできます。

例:
あなたの住所                                  su dirección (de usted)
あなたたちの住所                          su dirección (de ustedes)
彼の住所                                          su dirección (de él)
彼らの住所                                      su dirección (de ellos)
彼女の住所                                      su dirección (de ella)
彼女らの住所                                  su dirección (de ellas)
マテオの住所                                  su dirección (de Mateo)
私の住所                                          mi dirección
君の住所                                          tu dirección
私たちの住所                                  nuestra dirección (de nosotros)
                                                      nuestra dirección (de nosotras)

私の複数の友達                              mis amigos
君の複数の友達                              tus amigos
あなたの複数の友達                      sus amigos (de Ud.)
あなたたちの複数の友達              sus amigos (de Uds.)
彼の複数の友達                              sus amigos (de él)
彼らの複数の友達                          sus amigos (de ellos)
彼女の複数の友達                          sus amigos (de ella)
彼女らの複数の友達                      sus amigos (de ellas)
フェリペの複数の友達                  sus amigos (de Felipe)
私たちの複数の友達                      nuestros amigos (de nosotros)
                                                    nuestros amigos (de nosotras)

所有代名詞

所有代名詞は、所有される物、または人の性と数によって変化します。

            単数形          複数形
私の                                        mío, mía                                      míos, mías
君の                                        tuyo, tuya                                    tuyos, tuyas
あなたの、あなたたちの      suyo, suya                                   suyos, suyas
彼の、彼らの    
彼女の、彼女らの
私たちの                                nuestro, nuestra                          nuestros, nuestras

普通、所有代名詞には定冠詞が伴われます。もちろん、定冠詞は所有代名詞の性と数に一致したものになります。しかしながら、名詞が所有代名詞より前に来ている場合には、定冠詞は省略できます。(名詞が省略されている場合もあります)

例:
¿De quién es el cuaderno?        ノートは誰のですか?

El cuaderno es suyo. Es de usted.     ノートはあなたのです。

El mío es de color negro.        私のは黒いのです。             
   
¿De quién son los niños?        誰のお子さんですか?

Son míos.              私のです。

Los suyos son más altos.        彼のお子さんたちは背がもっと高いです。

¿De quién es esta casa?         この家はどなたのですか?

Esta casa es suya. Es de ellos.      この家は彼らのです。

La nuestra no es tan grande.       私たちのはそんなに大きくありません。

¿De quién son los regalos?        プレゼントは誰のですか?

Son tuyos.               君のですよ。

Gracias. Éstos son los tuyos.       ありがとう。これらが君のですよ。

Muchas gracias.            どうもありがとう。

まとめ                                    
ちょっと難しかったですか?少しずつ慣れていってくださいね。以前、メキシコで、日本人に「御嬢さんのお名前は?」と聞いていたメキシコ人がいて、女の子の名前が「みあ」という名だったので、お母様が、「mía」と言って怪訝な顔をされていました。「私の娘です」と答えていたようにとられていたのです。そんなことを思い出しました。外国に行くといろんなことがありますよね。



2017/01/16

26. 「職業は何ですか?」はスペイン語でどう言いますか?

こんにちは。¡Hola! カルメンです!今日は、「職業は何ですか?」、[宗教は何ですか?」、「なんの政党に属していますか?」、「独身ですか?」、「どんな人ですか?」といったことを聞きたいときのスペイン語での表現の仕方を勉強していきます。

         
Oscar y Teresa son doctores.


動詞「ser」の現在形復習

soy 

eres

es

somos

son

「職業は何ですか?」

            単数形          複数形
お仕事は何ですか?   ¿Qué eres?                                   ¿Qué son?
                                       ¿Qué es?

物が何かを聞くときにも、¿Qué es? ¿Qué son? の形を使うことを既に勉強しました。同じ形で、人のことを聞いている場合は、職業のことを聞いているのですね。

例:
¿Qué son Oscar y Teresa?          オスカルとテレサの職業は何ですか?

Son doctores.               医師です。

Son médicos.(女性の場合もmédico です) 医師です。

¿Qué eres?                君の職業は何?

Soy ama de casa.              私は主婦よ。

¿Qué es Ud.?                あなたのお仕事は何ですか?

Soy estudiante.               生徒です。

¿Son Uds. ingenieros?            あなた方はエンジニアですか?

No, somos arquitectos.            いいえ、建築家です。

このように、職業を言う場合、不定冠詞はつけなくていいです。しかしながら、職業に形容詞が伴う場合は不定冠詞をつけます。


例:
Ella es una secretaria eficiente.         彼女は仕事のできる秘書だ。

Él es un maestro muy bueno.          彼はとても良い先生です。

「宗教は何ですか?」

            単数形          複数形
宗教は何ですか?    ¿De qué religión eres?                ¿De qué religión son?
                                        ¿De qué religión es?

例:
¿De qué religión eres?             君の宗教は何ですか?

Soy budista.(男性も女性も budista です) 仏教徒です。

Señora, ¿de qué religion es usted?       あなた(既婚女性に)は何の宗教ですか?

Soy católica.                私はカトリック教徒です。

¿De qué religión son ustedes?         あなた方は何の宗教ですか?

Soy protestante.               プロテスタントです。

Soy ateo.                 無信仰です。無神論者です。

Soy musulmán.               イスラム教徒です。

Somos sintoístas.(男性も女性も sintoísta です)神道です。


「どの政党に属していますか?」

            単数形           複数形
何主義者ですか?                ¿De qué afiliación política eres?     ¿De qué afiliación política son?
                                         ¿De qué afiliación política es?


例:
¿Cuál es la afiliación política de Antonio?     アントニオは何主義者ですか?

Es demócrata.(男性も女性も同じ形です)   民主主義者です。

¿De qué afiliación política eres?         君は何主義者ですか?

Soy conservador.               保守主義者です。

¿De qué afiliación política es Ud.?        あなたは何の政党に属していますか?

Soy comunista.(男性も女性も同じ形です)   共産党です。

¿De qué afiliación política son ellos?        彼らは何主義者ですか?

María es socialista.(男性も女性も同じ形です)  マリアは社会主義者です。

Luis es liberal.                 ルイスは自由主義者です。

Pedro y Mario son anticomunistas.(男性も女性も同じ形です)ペドロとマリオは反共産主義です。

「独身?既婚?」

独身ですか、既婚ですか?             ¿Cuál es el estado civil de ~?

例:
¿Cuál es el estado civil de ustedes?    あなた方は既婚者ですか、独身ですか?

Yo soy casado.            私は結婚してます。

Ella es casada también.         彼女も既婚です。

Él es soltero y ese señor es viudo.     彼は独身で、その男の人はやもめです。

Somos divorciados.           私たちは離婚してます。

¿Y Uds.?               それではあなたたちは?

Somos separados.           私たちは別居してます。

「どんな人?」

              単数形          複数形
どんな人ですか?               ¿Cómo es?                                  ¿Cómo son?

「¿Cómo está?」と「¿Cómo están?」を覚えていますか?一時的状態を表したので、元気だとか、満足しているとかそんなときに使いました。動詞「ser」は一時的ではない特徴を表すときに使います。体格とか性格などです。

例:
¿Cómo es Enrique?            エンリケはどんな人ですか?

Es blanco y pelo negro.           白人で黒髪です。

¿Cómo son Elena y Margarita?        エレナとマルガリータはどんな人ですか?

Son de ojos azules, pelo castaño y muy bonitas. 青い目で、栗色の髪でとてもかわいいです。
(髪の毛は単数形)

¿Es Alicia simpática?            アリシアは感じがいいですか?

Sí, es símpática y alegre.           はい、感じが良くて明るいです。

¿Cómo son los señores?           殿方はどんな人たちですか?

Son altos, gordos y morenos.         背が高くて太っていて肌が浅黒いです。

¿Cómo es la maestra?            先生はどんな人ですか?

Es baja, delgada y guapa.           背が低くて細くて美人です。

正しい発音の仕方は以下の記事をご参照ください。


まとめ                                     
本気で勉強したい人のためのスペイン語講座、26回目は人のことをいろいろ知ることができる聞き方や言い方を学びました。宗教のことなどは、国によっては質問しない方がいい場合がありますが、スペイン語圏はカトリック教徒が大多数で、そういうところでは、日本人はよく何の宗教かを聞かれたりします。公の文書に宗教を書き込むこともあります。特に何も、という時は、仏教徒(budista)と答えておくのが無難です。無宗教(ateo)とは書いたり言ったりしない方がいいと思います。



2017/01/15

25. 「どこ製?」「出身地はどこ?」はスペイン語でどう言いますか?

こんにちは。カルメンです。¿Cómo está usted?本気で勉強したい人のためのスペイン語講座、25回目は「どこ製ですか?」や「出身地はどちらですか?」の言い方を勉強します。

           
¿De dónde es el té?

動詞「ser」の現在形復習

soy

eres

es

somos

son

「どこ製ですか?」

            単数形          複数形
どこ製ですか?            ¿De dónde es?                             ¿De dónde son?

答えるときは、「de + 国名(または地名)」か形容詞を使います。

¿De dónde es el té?          お茶はどこ製ですか?

Es de India. Es hindú.         インド製です。

¿De dónde son los coches?       車はどこ製ですか?

Son de Japón. Son japoneses.      日本製です。

¿Es española la bolsa?         バッグはスペイン製ですか?

Sí, es de España.           はい、スペイン製です。

¿Son de México los billetes?      メキシコのお札ですか?

No, no son mexicanos. Son argentinos.  いいえ、メキシコのではありません。
                  アルゼンチンのです。

「お国はどちらですか?」

            単数形              複数形
出身地はどちらですか?   ¿De dónde eres?                           ¿De dónde son?
                                       ¿De dónde es?



 ¿De dónde es usted?           お国はどちらですか?

Soy de Japón.               日本です。

Soy japonés.               日本人です(男)。

Soy japonesa.               日本人です(女)。

¿De dónde eres?              君はどこ出身?

Soy de Estados Unidos. Soy estadounidense.  アメリカ人だ。

¿De dónde son ustedes?           あなた方はお国はどちらですか?

Somos de China. Somos chinos.        私たちは中国人です。

¿De dónde son ellos?             彼らは何人ですか?

Son de Inglaterra. Son ingleses.         イギリス人です。

¿De dónde es ella?              彼女は何人ですか?

Es de Alemania. Es alemana.          ドイツ人です。


Élla no es francesa.             彼女はフランス人ではないです。

正しい発音の仕方と修飾形容詞については以下の記事をご参照ください。


まとめ                                     
「どこ製ですか?」と「出身地はどこですか?」という言い方と国の名前やその形容詞を少し勉強しました。「私は日本人です」という言い方は覚えてくださいね。スペイン語圏の国でスペイン語を勉強するため学校に入ったらいろんな国の人とのおしゃべりを楽しめるといいと思います。